とりあえず・・・

う~ん 色々どうにもこうにも上手くいかないけど 手詰まりなのでとりあえず これはこれでお終いです。
似てる似てないは別として 今回いつもお世話になっているジャッキーさんに色々協力してもらって 肌のテクスチャーを改良してみました。
ジャッキーさん サンキューです!
自分では結構よくなったな~って思うけど 一部がリアルになると 他とのバランスがとれなくなってくるんですよね~。
やっぱ髪、服が今後の課題だよな~
新しい技術とりいれないとな 苦しいですね コレは。

2015-05-08-16-3_imrage.jpg

ちなみに これジャッキーさんのサイトで おもしろい事やってたので 自分のもやってみました。
で 結果は6歳・・・なんだって。

ed.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

新しいプラグインとかはどうでしょう?

かわいいキャラクターですね(^^
アニメはジョジョくらいしか観ていないので、あまり詳しくは分かりませんが、以前の日記でキャラクターを真似しているというのが分かりました(^^

顔年齢…脅威の6歳ですね(笑)
私も7歳を叩きだしたので、驚きましたが…

Shadeも徐々にですが、公式WEBサイトにプラグインツールが増えてきており、そういったのを使ってテクスチャの書き込みなどをしてみてはいかがでしょうか?(^^

新技術といえばそれになると思いますが、「AO UTIL」とかは陰影を自動計算してくれるので使えるのではないかと思っています。
http://shade3d.jp/store/marketplace/ft-lab/aoutil/usage.html

本当ならBlenderで同じことをやれば無料で済みますが、覚えるのが大変そうなので…

ただ気をつけなければいけないのは、陰影をつけると他の画角でレンダリングをしたいと感じた時に、違和感が出てしまうということでしょうか…
動画をやるとおかしなことにすぐ気がついてしまうと思いますが…

シワのモデリングはShadeだと今のところ厳しいところがありますね。根性で頑張る以外に方法が今のところないのが現状でしょうか…

バランスって難しいですよね。あっちを立てるとこっちが立たずみたいなところがでてきますので…
私も最近、肌テクスチャを一新したり、SSSの使用によって毛の部分(眉毛とか)を分離したりとか、色々と改良を加えました。

特にSSSは知識があまりなかったのですが、やってみたら効果抜群でした。レンダリング時間はかかりますが、通常の拡散反射に加えて、地の色といいますか、光を通して見えてくる別の色味がとてもいい具合に表現できるようになりました(^^

Re: 新しいプラグインとかはどうでしょう?

喜多川春望さん お久しぶりです。

お褒めのお言葉ありがとうございます。

ブログにも書いてますが 今回ジャッキーさんの協力を得て 全身のテクスチャーのリアル化を試みてみました。
結果としては そのまま肌はリアルになったけど 色々誤魔化していた箇所のアラが目立つようになってしまい 今後どうすべきなのか 悩んでます。

喜多川春望さんは服のシワとか上手いですね。
手書きのテクスチャでしょうか?
私の場合 自由曲面でなんとか誤魔化しているのですが いい加減限界ですね。
そろそろ真面目にZbrush勉強しようかな・・・。

あと新技術のご紹介ありがとうございます。
Shadeもイーフロから解放されて ちょっと頑張っているみたいですね。
仕事忙しくなかなか時間とれないのですが 暇を見て勉強してみたいと思います。

SSSは威力は凄いのですが 使いどころが難しいですよね。
派手に使うと蝋人形みたいで気持ち悪いし、服とかのバランスが狂ってしまうなど・・・。
夏の水着などでは 結構いい感じになると思います。



No title

おお~いいじゃないですか~。
元々モデルがいいからバッチリですね~。
どのぐらいの大きさで作ったのかわからないけど、
なるべく大きいサイズで作った方がいいですよ。
顔をドアップでレンダしても見劣りしないように。
縮小して張る事はいくらでも出来るけど拡大は出来ないですからね。
もし今後改良する事があったらなるべく高解像度で作る方がいいです。

髪と服ですか。
う~ん、私だったらどうするかな~。細かい毛を足してみるかな~?
今の形状や印象を崩さず、細かい毛で微妙に基本形状の流れを
途中からちょっと変える感じにするとか、ってぐらいかなぁ・・・。
どうでしょう。


服は、こちらも形状はこれ以上どうしていいかわからないぐらいバッチリ
なので生地目をつけてください!!
布の生地とか中々按配が難しいのですが、
リアルな寸法の生地の目よりもやや大きい方がいい場合が多々あります。

忠実に細かい生地目にすると超ドアップにならない限り判別不能で
何もしてないみたいに、ツルリとなってしまいますので。

細かいしわ等はノーマルマップのみでも結構いけます。
テクスチャー素材があって微妙なクタクタ感があるのなら
それ使う方がいいですが、人物同様高解像度な素材を
ゲットするのが難しいのでしわを手書きで描いてノーマルマップに
変換という方法も私は多々使ってます。



服は実際の布の切れ目と似た感じでUV展開すると
例えば袖と胴体部分のつなぎ目とか何もしなくても
結構違和感なくいけますよ。
もちろんつなぎ目のテクスチャー部分が用意できればその方が
リアルになるんでしょうけど、中々素材的に難しいのと
UV展開通りにテクスチャー作るのが難しいので。

布の目地のテクスチャーを綺麗に張る為に
実際の布地の分割通りに形状を分割したり、微妙なつなぎ目を形状で
作ったりってのも昔チャレンジしてましたが、やるならガッツリ
ポリゴン追加して細かくしないとどうしても違和感があり
しかもスキン設定の事考えると必要最低限のポリゴン数にしたいし
難しかったので私はUV展開を実際の布の展開と同じ様にしてます。
色々試して今はこの方法が自分の技量的にベストな方法だと思ってます。


どうでしょう。

Re: No title

ジャッキーさん こんちは。

賛辞のお言葉&今回のご協力感謝感謝です。

今回テクスチャーは縮小せず 使ってます!
ただ 現時点ではテスト的な状態で 写真の加工も余りしていないので まだまだ手直し必要な状態です。
正面はいいけど側面が中々上手く接合出来ないんですよね・・・。

髪ですが 昔から苦手で テクスチャもShadeのヘアーサロンで作った手抜きだったりします。
パーティクルヘアーなどの物理演算に頼りたいのですが 例えばLightWaveをFiberFX目当てに買っても上手く使えないかもしれないと思うと中々手が出ません。
MAYAのヘアー以外で 上手い作例は見たことないので この辺で凄い作例紹介してくれると違うんですけどね~。
服の生地は適当なテクスチャを1枚貼り付けていたのですが ジャッキーさんの言われる通り ツルツルになりますね。
手描きのテクスチャや クロスシュミレーション、Zbrushなどで うまい具合使い分けて作れるようになればいいのですが なかなか難しいですね。
ジャッキーさんはやはり文字通りテクスチャ職人ですね。
そのCG愛に溢れた情熱 素晴らしいです。
その情熱にハイエンドのCGソフトが使えれば 恐ろしいCG使いになると思うのは 私だけではないと思う。

プロフィール

Coje

Author:Coje
趣味でShadeを使ったCG作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Cojeのお気に入りリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR